ティーパックの日本茶

山利屋のお茶のシリーズの中心的なお茶を紹介しています。


      
ティーパック茶のイメージ
    

山利屋オリジナル煎茶

    

1度は飲んだことのあるティーパックのお茶、飲んだ感想はきっと違和感を感じるもしくはまずいではないでしょうか?業界でもよく話題になる商品なのですが、なかなか満足のいく商品がありません。原因は袋に入っていること、浸透時間が急須に比べて極端に短い事、絞り切りが出来ない事が大きな原因ではないでしょうか、袋の方は、和紙からナイロンシャーへナイロンシャーも目の大きなものへと変わり以前よりは濃く出るようになりました。これからも進歩は続くとおもいますが、まだまだ課題が多いのが現実です。作る側から見ると、5g~7g入りで10袋程度で700円当りだと少しいいものが作れるかもと思います。現状の2gから3gの茶葉の量というのは、急須で淹れる量より少ない所も不思議な所です。

               

ホットタイプ ティーパックのお茶の商品説明とお買物

煎茶ティーパックの写真
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

煎茶ティーパック

原産地と内容量

日本・1袋2g×20袋合計40g

価格

1箱    432円(税込)

商品説明

もっともスタンダードなタイプで量も多めに入っています。濃いめがお好みのお客様は、入れたまま召し上がるのも一つの手だと思います。

上煎茶ティーパックの写真
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

オリジナル煎茶ティーパック

原産地と内容量

日本・1袋3g×17袋合計51g

価格

1箱     756円(税込)

商品説明

こちらはナイロンシャーを使って茶葉も3g入っています、ちょっと少しのお湯で浸してそれからお湯を足すとかなり旨みが出てきます、是非お試しください。

ほうじ茶ティーパックの写真
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

ほうじ茶ティーパック

原産地と内容量

日本・1袋2g×20袋合計40g

価格

 1箱    518円(税込)

商品説明

ほうじ茶は煎茶に比べるとずっと比重が小さいので、必ずティーパックを入れてからお湯を注いでください、こちらも少量のお湯で水分をしみこませた方がおいしく出ます。

藤枝めぐみの写真
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

藤枝めぐみ

原産地と内容量

日本・1袋2g×14袋合計28g

価格

 1袋    648円(税込)

商品説明

藤枝茶を使ったティーパックです、藤枝茶というと??という方も多いと思いますが歴史あるお茶の産地であり専門店用のお茶を作る工場が多い所です、味のしっかりした商品です。

   

アイスタイプ ティーパックのお茶の商品説明とお買物

水出し緑茶
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

水出し緑茶ティーパック

原産地と内容量

日本・1袋5g×15袋合計75g

価格

1袋     540円(税込)

商品説明

水出し用のオリジナル商品です、最初から水で出すことを前提に開発されておりますので、しっかりした味わいがあります。粉末緑茶とは違う味わいがあります。

水出し抹茶玄米茶
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

水出し玄米茶ティーパック

原産地と内容量

日本・1袋5g×15袋合計75g

価格

1袋     540円(税込)

商品説明

水出し緑茶の抹茶入り玄米茶版です、玄米茶の味と香りが出るように工夫してつくってあります、緑茶にあきたらたまにはこんな商品も召し上がってみてください。

水出し番茶ティーバック
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

水出し番茶ティーパック

原産地と内容量

日本・1袋8g×15袋合計120g

価格

 1袋    540円(税込)

商品説明

藤枝茶を使ったティーパックです、藤枝茶というと??という方も多いと思いますが歴史あるお茶の産地であり専門店用のお茶を作る工場が多い所です、味のしっかりした商品です。

粒々麦茶の写真
画鋲の写真(意味はありません)
商品名

粒々麦茶

原産地と内容量

日本・30g×12袋合計360g

価格

1袋     388円(税込)

商品説明

メーカーさんの商品ですが、最初は粒ででるのか疑心暗鬼でした、ところがしっかり色も味も出ます、粒ですから混じり物もなく本物のあじが手軽に味わえます。